印鑑 手彫り 職人

印鑑手彫り職人が作るハンコ屋はココ!【手彫り印鑑おすすめ情報】

このページでは印鑑を手彫り職人が作ってくれるハンコ屋についてお話します

 

印鑑を手彫り職人が作るお店ならココ!

 

印鑑を手彫り職人が彫ると何がどう違うの?
印鑑を手彫り職人が作るおすすめ店はどこ?

 

といった方のお役に立てれば嬉しいです。

 

印鑑を手彫り職人が彫ると何がどう違うの?

印鑑を手彫り職人が彫ると世界でひとつだけの印鑑が出来ます!

 

印鑑の手彫り職人が彫ると何がどう違うの?

 

印鑑通販の多くは、機械で彫って、最終仕上げを手作業で行うところがほとんどです。

 

機械で彫った印鑑の場合、同じ機械で彫れば限りなく近いものを作ることも可能です。

 

最終仕上げをいくら手作業でしても凄腕の職人なら完全コピー出来るかもしれません。

 

 

一方、印鑑手彫り職人が、いちから手作業で彫った印鑑をコピー出来るでしょうか?

 

答えは、おそらくNOです。人間にはクセがあり、完璧に真似るのは難しいからです。

 

その証拠に、世界の有名絵画は、鑑定士すら見破れない贋作ばかりでもないはずです。

 

 

印鑑手彫り職人で腕利きの中には、印章技能士と呼ばれる国家資格を持つ人がいます。

 

特に、一級印章技能士を持つ人が作る印鑑は、完全コピーは非常に難しい事でしょう。

 

それこそ、機械等では簡単にはコピーできない世界でたったひとつの印鑑が作れます。

 

特に、実印は役所に印鑑登録した印影で個人特定するためこの印影の違いは重要です。

 

印鑑手彫り職人の腕前を見極めるにはどうする?

 

できれば一級印章技能士を探し出して、印鑑を手彫りで作ってもらうのがベストです。

 

印鑑を手彫り職人の技術を見極める方法は?

 

ちなみに、腕利き一級印章技能士探しは、下記の技術展覧会の受賞歴が参考になります。

  • 全国一級技能士グランプリ大会
  • 全日印連技術大競技会
  • 大阪印章技術展覧会

この中で1つでも受賞歴があれば、全国レベルの腕前を持つ印鑑手彫り職人といえます。

 

でも、いざ手彫り印鑑を作るにも、一級印章技能士って何処に居るかわかりませんよね。

 

そんな時に便利なのが、大手印鑑通販店と一級印章技能士が提携した販売サービスです。

 

このサービスなら、自分で印章技能士を探さなくても優れた手彫り印鑑が購入できます。

 

本当に良い印鑑は、一生のうちに何度も作る物でもありません。

 

この機会に、腕利き職人に作ってもらってはいかがでしょうか。

 

参考までに、印鑑を手彫り職人が作ってくれるお店をいくつかご紹介しておきますね。

 

ハンコヤドットコムの巨匠の逸品

印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ1位 ハンコヤドットコムの巨匠の逸品の特徴

ハンコヤドットコムの巨匠の逸品の特徴は、

  • 国家検定一級彫刻士の手彫り印鑑
  • 彫刻士は受賞歴多数の杉山欣也氏
  • 墨打から仕上まで完全手彫り作業
  • 手彫りに最適な3素材から選択可
  • 全6種の手彫り専用ケース選択可
といった感じです。

価格 税込11,300円〜
評価 評価5
備考 納期13営業日
印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ1位 ハンコヤドットコムの巨匠の逸品の総評

印鑑手彫り職人を自分で探して、依頼するのは面倒で手間ですが、ハンコヤドットコムの巨匠の印鑑なら、手彫り職人が作る本格的なオーダーメイド印鑑が買えるのがいいですね。

彫刻を担当する杉山氏は、大阪府印章技術展覧会で、銀賞2回(うち1つは近畿印章業連盟会長賞)、銅賞1回の受賞経歴ある一級印章彫刻技能士なので腕が確かなのもいい。

さらに、年間36万件以上もの販売実績があるハンコヤドットコムが保証面でバックアップしてくれているので、購入してからも安心して使っていける印鑑が作れそうですね。

印鑑の匠ドットコムの匠彫り個人実印

印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ2位 印鑑の匠ドットコムの匠彫り個人実印の特徴

印鑑の匠ドットコムの匠彫り個人実印の特徴は、

  • 山梨甲府の職人による完全手彫り印鑑
  • 完全手彫りでも短納期でコスパが良い
  • 字入れから彫刻までを匠が完全手彫り
  • 全13種類の印材から選ぶことができる
  • 安心の長期10年保証付いてくる
といった感じです。

価格 税込4,780円〜
評価 評価4.5
備考 納期4営業日
印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ2位 印鑑の匠ドットコムの匠彫り個人実印の総評

印鑑の匠ドットコムでは、印鑑の本場ともいわれる山梨県の甲府の印鑑手彫り職人が作ってくれる完全手彫りの印鑑が、比較的リーズナブルな価格で購入できるのがいいですね。

このお店のいいところは、手彫り印鑑だと納期が長くなりがちですが、手彫り印鑑なのに納期が最短の場合で4営業日と割と早いところですね。印材も13種類から選べます。

印鑑を手彫り職人に作っては欲しいけれども、急ぎなので納期がかかると困る、予算は出来る限り安くしたいいった方は検討してみては宜しいのではないでしょうか。

平安堂の手彫り印鑑

印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ3位 平安堂の手彫り印鑑の特徴

平安堂の手彫り印鑑の特徴は、

  • 国家検定一級技能士の手彫り印鑑
  • 印材代+9,000円+税で注文可能
  • 完全手彫りと平安彫りが選択可能
  • TBS王様のブランチで紹介される
  • 篆書体と八方篆書体にも対応可能
といった感じです。

価格 印材代+9,000円〜
評価 評価4
備考 納期5〜10日程度
印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ3位 平安堂の手彫り印鑑の総評

平安堂の手彫り印鑑は、一級印章技能士が彫ってくれるサービスと、熟練オペレーターが機械で作っる平安彫りとの二段構えの構成から選べるようになっているようですね。

平安堂の手彫り印鑑を担当しているのは、全国技能グランプリで第一位通産大臣賞を受賞している技術者とのことなので、腕前の方は安心してお任せできるかと思います。

高価で珍しい印材が比較的多く、平安堂でしか作れないオリジナル印鑑もあるので、贈答品用の印鑑を手彫り職人に作ってもらいたい方にはいいかもしれません。

西野オンライン工房の手書き文字の印鑑

印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ4位 西野オンライン工房の手書き文字の印鑑の特徴

西野オンライン工房の手書き文字の印鑑の特徴は、

  • 京印章士の手書き文字の印鑑
  • コンピュータ文字を使わない
  • 手作業の印影だから唯一無二
  • 創業70年以上の京都の印章店
  • 楽天認定の月間優良ショップ
といった感じです。

価格 税別5,250円〜
評価 評価3.5
備考 商品代5,000円以上(税別)で送料無料。
印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ4位 西野オンライン工房の手書き文字の印鑑の総評

西野オンライン工房は、創業70年以上の京都老舗の印鑑屋でありながら、楽天認定の月間優良ショップにも選ばれたお店なので、印鑑店としての腕前、実績、評判は折紙付きですね。

最大の特徴は、コンピュータ登録のフォントを一切使わず京都の印章士が注文の度に紙と筆で手作業で印影を作るところ。絶対に誰とも被らない文字の印鑑が出来るのは凄いと思います。

世界でたったひとつの唯一無二の印影文字の印鑑が欲しい方、個性的な印影文字の手彫り印鑑が欲しい方は、まず一番に確認しておいてもよい印鑑ショップではないかと思います。

いいはんこやどっとこむの完全手彫り印鑑

印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ5位 いいはんこやどっとこむの完全手彫り印鑑の特徴

いいはんこやどっとこむの完全手彫り印鑑の特徴は、

  • 手彫り方法が3種類から選べる
  • 熟練職人の手彫り仕上げ印鑑
  • 上彫り職人の完全手作業印鑑
  • 大周先生の完全手彫りの印鑑
といった感じです。

価格 税込4,500円〜
評価 評価3
備考 購入5,000円以上で送料無料。
印鑑を手彫り職人が作る店おすすめ5位 いいはんこやどっとこむの完全手彫り印鑑の総評

いいはんこやどっとこむの彫り方は、全3種類で一般的な手彫り仕上げとは別に、完全手彫り印鑑を彫る腕前の違いで「上彫り職人」と「特急篆刻士の大周先生」の2種類から選べます。

「上彫り職人」と「特急篆刻士の大周先生」の作成工程は同じ内容のようです。予算に応じて、印鑑手彫り職人を選び分けることできるのは印鑑ネット通販では珍しいサービスですね。

いいはんこやどっとこむはネット通販よりのお店で、価格も比較的リーズナブルだと思います。完全手彫り印鑑を、気軽に選んでみたい方は検討してみてもよいのではないでしょうか。

 

印鑑手彫り職人が作る完全手彫り印鑑の全行程が凄い!

 

印鑑手彫り職人の完全手彫り印鑑は、機械彫りの手仕上げ印鑑とは全くの別物です!

 

印鑑手彫り職人の作り方はココが違う!

 

印鑑手彫り職人が作る完全手彫り印鑑は、手仕上げ印鑑とはかかる手間が全然違います。

 

例えば、印鑑手彫り職人の印鑑作成の全行程を列挙してみるとこんな感じです。

  • 面すり(めんすり)   ・・・印材の彫刻面の凸凹をヤスリで平にする
  • 字割(じわり)     ・・・印面への文字の配置・配分・区分けする
  • 字入れ(じいれ)    ・・・鏡文字を直接印面に筆で書き入れていく
  • 粗彫り(あらぼり)   ・・・粗削り刀で印影の文字以外の箇所を彫刻
  • 面すり(めんすり)   ・・・粗削り後の文字以外の部分を平らに削る
  • 仕上げ彫り(しあげほり)・・・印面を仕上刀や専門刀で細かく彫刻する
  • 墨打ち(すみうち)   ・・・印面に墨(朱墨)で丁寧に色を塗っていく
  • 本仕上げ(ほんしあげ) ・・・細かな文字の輪郭・枠など印刀で整える
  • 印影確認(いんえいかくにん)・・・悪条件でも鮮明に捺印できるかチェックする
  • 最終確認(さいしゅうかくにん)・・・印面のケバ、削りかす、印鑑の傷を徹底除去

何度も、彫って直しの繰り返しで根気と集中力の必要な気の遠くなる作業だと思います。

 

わずか1円玉程度の丸い棒に、これだけの作業を施しているなんて凄いと思いませんか。

 

これは「完全手彫り」と「機械彫りで最後だけ手作業」の品質の違って当然ですよね。

 

世界でたった1つの印鑑が欲しいなら、やはり印鑑手彫り職人の完全手彫り印鑑です!

 

私が一番おすすめの印鑑を手彫り職人が作るお店はココ!

 

これまで印鑑を手彫り職人が作ってくれるお店についてご紹介してきましたが、私が一番おすすめしたいのは、やはりハンコヤドットコムの巨匠の逸品です。

 

私が一番おすすめの印鑑を手彫り職人が作るお店はココ!

 

腕利きの印鑑手彫り職人を自分で探して、印鑑を作ってもらうのは、本格的な職人気質の印章店が、近所にたくさんあった時代と違って、今は結構な時間と労力が必要で大変です。

 

ハンコヤドットコムの巨匠の印鑑なら、ホームページで欲しい印鑑を選ぶだけです。

 

国家資格一級印章技能士で、技術展覧会での受賞歴が豊富な杉山欣也氏が、その確かな技術力で1本1本を丁寧に手彫りして最高の印鑑を作ってくれます。

 

また、販売を年間36万件の出荷実績のあるハンコヤドットコムが行うことで、購入後のバックアップ体制も万全なのも安心ですね。

 

一級印章技能士の技術力、販売店の実績、口コミでの評判、保証やアフターサービス面などを総合的に判断すると、ハンコヤドットコムの巨匠の逸品がダントツ1位でオススメです!

 

ハンコヤドットコムの巨匠の逸品